摂食障害

摂食障害

摂食障害はダイエット中に始まります。ダイエットをしなければ始まりません。 「女性は痩せているべき」と現代社会が要求するため、10代の少女の多くが拒食症、過食症、強迫性過食症に陥っていると批判する専門家がいます。 母親が過度に娘の体重や魅力を気にして、父親も娘の外見に批判的な場合、その娘は摂食障害を患う可能性が高いという研究結果もあります。...
ダイエット

ダイエット

女性の99%が歪んだ女性像に悩まされている、とまで批評する専門家もいます。 世の中の無数にある体重減少プログラムが人気を博している現実から判断すれば、この専門家のコメントも的外れとは言えません。 多くの女性が、人生において一度は、身体のどこかの部位(胸、二重顎、ウエストライン、歯並び)が頭から離れないという経験をしているはずです。 アメリカでは75%の女性が自分の外見に満足しておらず、50%はダイエット中であり、その内訳によると9歳の50%、10歳の80%がダイエット中だという残念な統計が出ています。...
思春期

思春期

10代や青年時代は、ウキウキするのと同じだけ苛立たしさを感じるものです。 思春期には、社会からのプレッシャーがあり、ホルモンバランスは不安定になり、家族や友人からは矛盾したメッセージが浴びせられる時です。 メディアが完璧な皮膚、歯、髪の毛を持ち、枝のように細い非現実的な女性像をあなたに浴びせ続けて、あなたの自己に対する認識を形成し歪ませます。 この完璧なイメージがあるために、ニキビがあり、一重まぶた、体毛が濃く、脚が太い自分自身を持て余してしまうのです。...
PMSは感情の大掃除

PMSは感情の大掃除

女性の月経周期の中でも月経前は、自分が思い悩んでいることに直面しやすく、そのためにそれが解消される時期でもある、と言われています。 月経周期のイメージは、月の周期と結びついています。 これは素晴らしいイメージです。 月が満ちるに連れて、あなたも満ちていくのです。 エストロゲンが優勢になり、あなたは活き活きとしだし、セクシーで、創造力やエネルギーに溢れています。 月が欠け始めると、あなたも黄体化の段階、プロゲステロンが優位な時期に入っていきます。...
PMS

PMS

アーユルヴェーダでは、PMS(月経前症候群)は、月経周期の前半期に自ら作り出したバランスの崩れにより生じると考えられています。 すなわち、ジャンクフードを食べ、カフェインを含む飲み物をたくさん摂取し、ひどい睡眠不足を続けながら働き、運動のルーティーンを一時休止し、常に自分の感情とうまく向き合えないでいると(特に怒りや痛みなどのネガティブな感情)、その月の後半にはPMSという問題がやってくると容易に推測がつきます。 アーユルヴェーダでは、女性の生物学的リズムは、自然の生物学的リズムに調和していると想定しています。...
引っ越し

引っ越し

3月に引っ越しをすることになりました。 それに伴い、ヨガ教室とサロンは閉業します。 8年間、色々な方にお世話になりました。 皆さんに出会えたことが、ヨガ教室をしてて一番良かったと思うことです。 ありがとうございました。...