手作りポカリ

手作りポカリ

残暑がまだまだ厳しくて、汗をいっぱいかくので、バテバテです。 こんな時は、自家製ポカリで飲む点滴。 経口補水液と同じです。 とっても簡単。   水 1リットル 砂糖 大さじ4 塩 小さじ半分 レモン汁 大さじ2   混ぜるだけです。 運動して汗をいっぱいかく人は、飲んですぐ効いてるのが分かると思います。 材料を黒糖、蜂蜜、梅酢、岩塩に変えてみたり、分量をお好みに調整してアレンジ自由自在。 溶けにくい場合は、お湯大さじ2に砂糖と塩を溶かしてから水に混ぜるとスムーズです。...
消化促進作用のある精油

消化促進作用のある精油

カモミール、カルダモン、クミン、クラリセージ、フランキンセンス、ネロリ、バジル、バーベナ、ブラックペッパー、ベルガモット、マージョラム、メリッサ、レモングラス、ローズマリー   こうして消化促進効果のある精油を見ていると、食事に使われるハーブやスパイスが多いですね。 ちなみにメリッサ、マージョラム、ローズマリー等はシソ科の植物です。シソは日本人にとって馴染みの深い薬味ですね。薬味には消化吸収を高める働きがあるので、夏バテ回避にもってこいです。 私は、豆腐に薬味を混ぜてご飯にかける「タモリの豆腐丼」が大好きです。...
食欲増進作用のある精油

食欲増進作用のある精油

暑い夏は、汗をかいて体温調節をすることにエネルギーが使われるので、消化力が落ちます。 その為、食欲そのものが起きない、食べたいものが浮かばない、という方も多いのではないでしょうか? そこで、食欲増進作用のある精油をご紹介します。 オレンジ、カルダモン、グレープスルーツ、ジンジャー、クローブ、タイム、フェンネル、ライム 名前を聞いただけで美味しそうですね。そして、酸っぱそうなので唾液が出てきます。   <ブレンド1>オレンジ12、カルダモン4、クローブ4 <ブレンド2>ジンジャー4、ライム8、カルダモン4...
1日1日が人生

1日1日が人生

健やかな1日を手に入れるには、日頃の心がけが大切です。 暮らし方を工夫することによって健康はもちろん、艶やかな髪が、いきいきとした肌がストレスに負けないしなやかな身体と心を自分のものにできるとしたら、なんと素敵なことでしょう。 アーユルヴェーダがすすめる1日の過ごし方 暑い夏の間は、三点マッサージがちょうど良いです。 三点マッサージとは「頭・耳・足」の3点に白ごま油をすり込むことです。 白ごま油を塗布した後は、入浴するなどして血行を促進します。 皮下に浸透した油が老廃物をキャッチして胃腸管から排出するのを促す為です。...
ごま油でうがい

ごま油でうがい

白ごま油を口に含み、ブクブクすること5分。 ティッシュに吐き出し捨てます。ぬるま湯で口をゆすいだら完了。 かつてマイブームだった時があり、それから久しくやっていなかったのですが、ここのところ顔のシワ予防になるということで、モチベーションアップ!復活しました。 この春に喉風邪をひいてから声が出にくいことがあり、ごま油うがいは声にもハリが出るとのことで、その辺もどんなもんか様子を見ています。 健康そのものが人生のゴールではないけれど、健康には価値があります。...
消化液

消化液

7月終わり頃から急に夏の暑さがやってきましたね。 夏は、汗をかいて体温調節をすることにエネルギーが多く使われる為、消化力が落ちます。 消化力が落ちているところに、脂っこいものや冷たすぎる飲み物を流し込むと、さらに消化力を弱めることになります。説教ババアのようで嫌ですが、自分への戒めとして書いています。笑 また、食事前にガブガブと水分を摂り過ぎると、消化液が薄まってしまいます。お白湯であっても、食事の30分前、食後1時間は少量にするか飲まないようにしましょう。...